無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 姫路市広畑区で水回りハウスクリ-ニング  浴槽 | トップページ | 姫路市安富町で新築本堂の洗い工事 »

2013年5月25日 (土)

微生物を活性化させる農業

畑を初めて4年目に入りました

それまでは小さい頃に祖母が作っていた畑の手伝いをした記憶ぐらいしかありません

かなり前のことですので当時は下肥えを使ったりして

皆さんは野菜は誰が育てているとお考えですか?

私は 太陽、水、微生物 が育ててくれていると考えています

人間は植え付け、水やり等の補助はできますが基本実勢の育てるといゆう行為には手を出せません

同じ作るなら自分の畑でしかできない高品質なものを作ろうと思うのは人の性

食べて健康になる野菜、妊婦さんや小さい子が安心して食べれるものを目指す

ポイントは一つは 硝酸態窒素の削減

従来農法では有機、無機を問わずどうしても野菜に蓄積されやすい環境です

肥料と称するものを与えれば与えるほど

緑濃い野菜は良いというイメ-ジがありますが全国で自然農炭素循環農法

に取り組む仲間の高品位の野菜は皆淡い黄緑色です

硝酸態窒素 が少ないと葉の色は淡い黄緑色になります

私は自分の置かれた環境で何ができるかを考えたときアンモニア態窒素の元になる物は極力投入せず

アミノ酸形態で畑に入れようと考え実践中です

P1060407_800x600

具体的には ボカシとして投入することを行っています

800x600_4

今年3月収穫の冬キャベツ

濃い緑色ではありません

おめでたの元スタッフに進呈

おそうじは意外と化学的要素が多く必要とされます

私のモット-はこの世が(化学)わかればあの世(自然その他)がわかる

この世の出来事を突き詰めて取り組んだとき(仕事、農)あの世(自然の営みその他)を垣間見ることができるんではないかと思っています

死んであの世に行くまでにこの世で見てみたいです

農については定期的にアップしたいと思います

それではまた

おそうじ、再生 イ~ピカドットコム

クリ-ナ-西播 代表 拝

« 姫路市広畑区で水回りハウスクリ-ニング  浴槽 | トップページ | 姫路市安富町で新築本堂の洗い工事 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微生物を活性化させる農業:

« 姫路市広畑区で水回りハウスクリ-ニング  浴槽 | トップページ | 姫路市安富町で新築本堂の洗い工事 »